NIM規格 ピコ秒パルス光源(OPG-1000-NIM)

トップページ製品ラインナップレーザ、LED光源NIMモジュールレーザパルス光源>OPG-1000-NIM

NIM規格 ピコ秒パルス光源 (OPG-1000-NIM)

ピコ秒パルス光源(OPG-1000NIM)NIM規格のピコ秒光パルス信号源

ピコ秒パルス光源OPG-1000-NIMは、ピコ秒の光パルスを発生させる装置です。形状はNIM規格の筺体に収納されています。

温度制御で安定した出力で200MHzまでの高繰り返しに対応しています。また、CW出力で光軸調整も可能です。

OPG-NIMカタログPDFカタログ(295KB)

▼NIM規格についてお読み下さい

特長 用途
●パルス幅:50〜80ps(青色波長帯の場合:70〜80ps)
●LD波長ラインナップ:375nm〜1550nm
●マルチモードファイバ対応可能
●温度制御により安定した出力
●200MHzまでの高繰り返しに対応
●DC点灯(CWモード)により光軸調整可能
●アナログ変更も可能(10kHz〜1GHz)
●蛍光寿命測定励起光源
●光素子の光パルス応答試験
●光化学反応試験
●分光分析

仕様

項目 内容
パルス幅 380nm〜440nmの場合:70〜80ps
635nm〜1550nmの場合:50〜80ps Typ
繰り返し周波数 外部トリガ 単発〜200MHz
周波数精度 外部信号源に依存
外部トリガ仕様
(単発〜200MHz)
極性/振幅 正極性50Ω(出荷時設定) NIMレベル(0〜-800mV)
パルス幅 2ns以上
アナログ変調モードの場合 10kHz〜1GHz正弦波
発光遅延時間 ※外部トリガパルス入力から発光するまでの遅延時間:5ns
ジッター 4psRMS(1σ)
動作周囲温度 0〜+40℃
保存周囲温度 −10〜+50℃
動作・保存周囲湿度 70%以下(結露しないこと)
電源 DC±12V、DC+6V(BINコネクタより供給)
消費電力 6V:1Amax /+12V:0.4Amax /-12V:0.3Amax
外形寸法 NIM 2幅 (W)70x(H)221x(D)242.6mm
重量 約1.2kg

波長仕様

波長(nm) ピーク出力
(シングルモードファイバ)mW
ピーク出力
(マルチモードファイバ)mW
375 5 8
405 25 40
440 6.3 10
635 17.5 28
655 17.5 28
670 17.5 28
685 17.5 28
780 17.5 28
850 25 40
1300 5 8
1550 2.5 4

※本製品はレーザを使用しています。「レーザ機器のクラス分け」はこちら


お問い合わせはこちらから

ページの先頭へ戻る
「レーザパルス光源」一覧へ戻る
「NIMモジュール レーザパルス光源」一覧へ戻る