微弱光〜高速光現象まで対応する光センサモジュール(M-100)

トップページ製品ラインナップ高感度光センサ>高感度光センサモジュール

高感度光センサモジュール (M-100)

高感度光センサモジュール
M-100シリーズは、高感度の受光素子、電源、専用アンプを内蔵した高感度光センサモジュールです。
実験、研究などの光解析用途にご使用いただけます。

光信号波形や光パワーの観察方法を紹介!”かんたんガイド”はこちら

M-100シリーズは、フォトマル(光電子増倍管)に相当する検出感度と受光面積で光検出が行えます。
フォトマルとは違い、過大入射光に強いため取り扱いが非常に簡単です。

  検出感度 受光面積 過大光
フォトマル ◎(1pW) Ф10程度 弱い
M-100シリーズ ◎(1pW) Ф3程度 強い

波長、感度、速度に応じた5モデル全27種類

超高感度版・高速版など波長、感度、速度に応じて5モデルのラインナップ。
光の入射方法は、右の5種類の中から用途に合わせて選択できます。

1.超高感度版:
・本シリーズで最高感度の0.4pWを実現
・光電子増倍管に匹敵する検出感度
2.高感度版(紫外〜可視光):
・最小検出感度 50pW
・汎用性の高いモデル
3.中速度版:
・応答時間の目安 5μsec(高感度版に比べて100倍の応答速度)
4.高速度版/5.超高速度版:
・APDを内蔵
・パルス光専用の高速応答タイプ
※CW信号は非対応

可視光〜近赤外に対応

※APD素子の場合:温度補正回路を内蔵

専用のボックスに器材がひとまとめになっています。
また、使い終わった器材を収納するボックスとしてご使用いただけます。

梱包内容(入射方法によって異なります)
・M-100本体
・接続信号ケーブル
・ACアダプタ
・光学部品など


型番・図面などの詳細はカタログ(PDF/1.64MB)をご確認下さい↓↓
カタログはこちら


お問い合わせはこちらから

ページの先頭へ戻る
「高感度光センサ」一覧へ戻る