「フォトンカウンタ」をご紹介します。

トップページ製品ラインナップ>フォトンカウンタ

フォトンカウンタ

最も高感度な光検出器 フォトンカウンタ

フォトンカウンタは、原子レベルで発生する光子(フォトン)をカウントする装置です。
現在の光検出装置の中で、最大感度を得る事が出来る光検出器です。
極微弱光でも鮮明な信号(高S/N)が得られます。

フォトンカウンタの原理を見る用途としては、物理測光、化学・バイオ系、医学分野の研究などに幅広く使用されています。

簡易型フォトンカウンタ (キット品:SUC-100-KIT)(単体のみ:SUC-100)

簡易型フォトンカウンタ (SUC-100) 初めての方でも簡単に使える器材一式が揃ったキット品
時間分解:50us~60s
SUC-100の用途事例を見る2CH駆動で同期計測が可能

▼SUC-100の詳細はこちら


レーザレーダー用計測ユニット(SUC-300-LA)

SUC-300-LAレーザ、検出器、計測ユニットで構成
ゲート時間:最小10ns(時間分解能)
時間表示・距離表示が可能

▼SUC-300-LAの詳細はこちら


超高速フォトンカウンタ(SUC-300)

SUC-300時間分解:10ns~10μs
簡易型の蛍光寿命測定装置として使用可能
検出ヘッド:1CH駆動可能

▼SUC-300の詳細はこちら


ページの先頭へ戻る
「製品ラインナップ」へ戻る