OTDR用途事例A 放射線による光ファイバ損傷の測定のご紹介

トップページ製品ラインナップ光ファイバ検査装置OTDR用途事例>事例A

OTDR 用途事例A

−放射線による光ファイバ損傷の測定−

光ファイバ(石英系)が放射線によって損傷を受けると損失分布に変化が生じます。(下記イメージ図参照)
OTDR-2100GOF-MUは、高分解能でこの分布を計測し、画像化します。特に数10mの短距離大口径ファイバの計測に威力を発揮します。

放射線による光ファイバ損傷の測定イメージ図

OTDR-2100GOF-MUは、大口径ファイバ(100〜1,000μm)に対応しています。標準では、下記ファイバの中から2種類選択することが出来ます。
選択可能なファイバ:100μm、200μm、400μm、600μm、800μm、1,000μm
※3種類以上の場合は別途お見積となります。

▼上記の用途に使用されたOTDR-2100GOF-MUの製品について詳しく見る

用途事例の保証について


OTDR用途事例一覧へ戻る