「高分解能小型パルス試験器OTDR-1000」をご紹介します。

トップページ製品ラインナップ光ファイバ検査装置>OTDR-1000

高分解能 小型パルス試験器(OTDR-1000)

※こちらの製品はロット生産品です。ご希望の場合は別途打合せとなります。

高分解能 小型パルス試験器(OTDR-1000)フレネル反射、伝送損失などファイバー内の障害点を1cmの空間分解能で測定

光ファイバセンシング用に特化した精密OTDRです。
曲げ、断線、フレネル反射の位置を1cm単位で測定します。また、ファイバーの測長にも最適!!2km以内のファイバを1cmの誤差で精密に測定します。

OTDR-1000カタログPDFカタログ(304KB)
仕様・型番等はカタログにてご確認下さい。 

▼OTDR-1000を使用した用途事例を見る

特長 用途
・空間分解能1cm、デッドゾーン業界最小!!
・小型・軽量(A5サイズ、900g)
・Windows準拠ソフトで簡単操作
さまざまなニーズに対応致します!!
・光ファイバセンシング用
破断点・曲げ位置・各種光ファイバセンサーの位置探査等
・光ファイバ長の精密測定用
光ファイバ(10m〜20km)の長さを精密に測定
・航空機内用
光ファイバの品質管理、欠陥位置検査、100m〜200m程度の精密測定
・車載用
光ファイバの品質管理、10m程度の精密検査
・工場用
光ファイバ製造の品質管理、長さ計測、欠陥位置検査(10m〜km単位)
・光通信
光ファイバの欠陥位置検査

※数m〜数十mの短いファイバを測定する場合、OTDR本体と測定するファイバの間にダミーファイバを使用することがあります。
※Windowsは米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。

動画を見る無料動画サイト「You Tube」にてOTDRの測定デモを公開中。
※「You Tube」で動画をご覧になる際は、「Adobe Flash Player」が必要になります。


お問合せはこちらから

「光ファイバ検査装置」一覧へ戻る